慶應義塾大学先端生命科学研究所慶應義塾大学先端生命科学研究所

教育関連

慶應義塾大学先端生命科学研究所 教育関連 高校生向けプログラム

高校生向けプログラム

【高校生バイオサミットin鶴岡】

全国の高校生が鶴岡に集まり、生命科学に関する自由研究の成果を発表したり、未来のバイオサイエンスのあるべき姿を議論するサミット。2011年度から毎年夏に開催しています。第6回サミットには、全国68の高校から約220名の高校生が参加し、76の研究作品が発表されました。次回の第7回サミットの開催時期等は下記サイトに追って掲載いたします。
http://www.bio-summit.org/index.html
主催:高校生バイオサミット実行委員会(山形県、鶴岡市、IAB)

【高校生研究助手・特別研究生】

山形県立鶴岡中央高等学校の生徒を「研究助手」として任用するプログラムを2009年5月から開始しました。2015年度は、2つの研究プロジェクトに8名の研究助手が従事しています。
また、「将来、博士号をとって世界的な研究者になりたい」という大きな夢を持った高校生・高専生を「特別研究生」として受け入れて、自由研究を全面的に支援する制度を2011年度から開始しました。2015年度は、山形県鶴岡市内6つの高校から計16名の高校生が活動しています。

【TTCKサマーバイオカレッジ】

慶應義塾の一貫教育高等学校の生徒が当研究所に集まり、バイオテクノロジーの基礎を体験するプログラム。遺伝子工学やゲノム情報のコンピュータ解析などの実習体験を通じて、高校生のサイエンスへの興味・探求心を引き出すことを目的とし、2001年度から毎年開催しています。
http://sbc.iab.keio.ac.jp/

TOPへ