慶應義塾大学先端生命科学研究所慶應義塾大学先端生命科学研究所

ニュース&イベント

HOMEニュース&イベント 2017年 高校生研究助手8名、特別研究生10名、計28名の地元高校生を受け入れ

2017年のニュース

高校生研究助手8名、特別研究生10名、計28名の地元高校生を受け入れ

慶應義塾大学先端生命科学研究所(山形県鶴岡市、冨田勝所長)は、平成29年度「高校生研究助手」として、山形県立鶴岡中央高等学校(伊藤吉樹校長)の生徒8名を任用することになりました。 さらに、平成29年度「特別研究生」として、地元高校生 計20名(山形県立鶴岡南高等学校(京谷伸一校長)生徒9名、山形県立鶴岡北高等学校(土田真一校長)生徒1名、山形県立鶴岡工業高等学校(阿部進校長)生徒1名、山形県立鶴岡中央高等学校 生徒2名、学校法人羽黒学園羽黒高等学校(牧静雄校長)生徒1名、学校法人齋藤学園鶴岡東高等学校(齋藤哲校長)生徒6名)を受け入れることを決定しました。 2017年5月11日(木)、平成29年度高校生研究助手任用式/特別研究生入学式が、鶴岡メタボロームキャンパスレクチャーホールにおいて執り行われ、関係者約100名が参加しました。


このニュースは以下のメディアにも掲載されました:

2017.5.12 NHK総合 おはよう山形
2017.5.12 山形新聞 26面
2017.5.13 荘内日報 1面

TOPへ