慶應義塾大学先端生命科学研究所慶應義塾大学先端生命科学研究所

ニュース&イベント

HOMEニュース&イベント 2018年 第8回高校生バイオサミット開催される

2018年のニュース

第8回高校生バイオサミット開催される

2018年7月31-8月1日、鶴岡メタボロームキャンパスにおいて、第8回高校生バイオサミットin鶴岡が開催されました。
(主催:山形県、鶴岡市、慶應義塾大学先端生命科学研究所)
これは、全国の高校生が集結し、「成果発表部門」「計画発表部門」の参加者による研究展示と研究発表、優秀作品の表彰、バイオサイエンスに関するディスカッション等を行う研究コンテストで、今年で8回目の開催となります。

第8回サミットには、全国22都道府県の72校から238名が参加し、史上最多となる99の研究作品が発表され、非常に活発な議論が展開されました。大臣賞の受賞者は下記の通りです。(その他の受賞者は、後日サミットHPに掲載します)

◇文部科学大臣賞
 静岡県立掛川西高等学校 自然科学部チームストリクス
 「空中浮遊環境DNAを用いた生息調査法の確立を目指して」


◇厚生労働大臣賞
  米子工業高等専門学校 田中泰斗 さん
 「卵殻の複数成分を有効活用した機能性材料創製の試み」


◇農林水産大臣賞
 ノートルダム清心学園清心女子高等学校 生命科学コース フギレデンジソウ研究グループ
 「フギレデンジソウの研究 ~小葉が"ふぎれる"しくみの解明~」


◇経済産業大臣賞
 長崎県立諫早農業高等学校 食品科学部
 「規格外枇杷の有効利用法について ~枇杷の保存方法及びカステラ製品の開発と普及~」


◇環境大臣賞
 ノートルダム清心学園清心女子高等学校 光畑夏奈さん
 「アカハライモリのクローン作成をめざして」

DSC_5770_1.jpg
このニュースは下記のメディアで報道されました。
・さくらんぼテレビ みんなのニュース 2018年7月30日
・山形テレビ スーパーJチャンネルYTSゴジダスIII 2018年7月31日
・山形新聞 2018年7月31日 19面、8月3日 15面 ・荘内日報 2018年8月1日 7面、8月3日 2面

TOPへ