慶應義塾大学先端生命科学研究所慶應義塾大学先端生命科学研究所

ニュース&イベント

HOMEニュース&イベント 2018年 鶴岡みらい健康調査セミナー 「がんになっても自分らしく生きる、働く、暮らしていくために」 開催のご案内

2018年のニュース

鶴岡みらい健康調査セミナー 「がんになっても自分らしく生きる、働く、暮らしていくために」 開催のご案内

鶴岡みらい健康調査セミナー 「がんになっても自分らしく生きる、働く、暮らしていくために」を以下の通り開催いたします。
20181216img_s.png

日時

2018/12/16(日) 13:30~16:30

会場

鶴岡メタボロームキャンパス レクチャーホール(鶴岡市覚岸寺字水上246-2)(地図

定員

250名 ※要事前申込  12/14(金)17時締切

入場料

無料

主催

鶴岡みらい健康調査推進セミナー実行委員会
・鶴岡地区医師会 ・鶴岡地区歯科医師会 ・鶴岡地区薬剤師会
・慶應義塾大学先端生命科学研究所 ・荘内病院 ・鶴岡市

後援

山形県、酒田地区医師会十全堂

<構成>

■開会挨拶    土田兼史氏 [鶴岡地区医師会 会長]
■基調講演    
・がん診断後の就労継続:患者さんができること。周りの人々ができること。
 土屋雅子氏 [国立がん研究センター がん対策情報センター がんサバイバーシップ支援部研究員] 
・35歳でがんになったパパの話
 西口洋平氏 [一般社団法人キャンサーペアレンツ代表理事] 

■鶴岡みらい健康調査からのご案内

■パネルディスカッション がんとともに働く~庄内地域の取り組み~
<モデレータ>

和泉典子氏[鶴岡市立荘内病院 内科・緩和ケアチーム医師/日本医師会認定産業医]
<パネリスト>
佐藤弘子氏[特定社会保険労務士/山形産業保健総合支援センター 両立支援促進員]
五十嵐真実氏[慶應義塾大学先端生命科学研究所 からだ館スタッフ]
土屋雅子氏
西口洋平氏
■閉会挨拶に代えて「鶴岡サイエンスパークの1年」 
冨田勝 [慶應義塾大学先端生命科学研究所 所長] 

<お申込み方法>

こちらのウェブフォームからお申込みください。

◆お問合せ:
・TEL:0235-22-0136(鶴岡地区医師会)
・TEL:0235-25-2111 内線524 (鶴岡市政策企画課)
・TEL:0235-29-0805(慶應義塾大学先端生命科学研究所)
・FAX:0235-29-0809(慶應義塾大学先端生命科学研究所

◆申込締切:12/14(金)17:00

※本催事の案内チラシは、先端生命科学研究所、鶴岡市役所、荘内病院、鶴岡市内コミセン等に設置される予定です。

※案内チラシはこちら(表)からダウンロードすることもできます。裏面はこちら

TOPへ