慶應義塾大学先端生命科学研究所慶應義塾大学先端生命科学研究所

研究紹介

HOME 研究紹介 研究ハイライト ニュースレター

ニュースレター

VOL07 - 2012 Autumn

VOL07 - 2012 Autumn

Research highlight

  • メタボローム解析による高脂血症モデル動物の全身性代謝異常の解明
  • 高感度リン酸化プロテオーム解析システムの構築
  • OryzaPG-DB:ショットガンプロテオゲノミクスに基づくイネプロテオームデータベース
  • CE-TOFMSを用いたメタボローム測定によるバイオマーカーの探索
  • がん細胞"死滅" へのキー分子の予測
  • 環境微生物からtRNA分解に関する新規ルールを発見
  • ATPではなくGTPで活性化するRNA サイクラーゼを発見
  • 遺伝暗号を変則的に解読するtRNAを線虫から発見

Researcher Interview

第11回 松尾 剛 特任講師(メタボロミクス・有機合成化学)

 未知の物質の本質を解き明かす。
  化学の言葉で生命現象を語りたい。

DOWNLOAD PDF

VOL06 - 2012 Spring

VOL06 - 2012 Spring

Research highlight

  • 細胞内タンパク質(プロテオーム)の大規模定量法の確立
  • RNA分解酵素におけるDNA鎖とRNA鎖との違いを区別する領域
  • 誰も考えなかった大腸菌溶液での安定な細胞外核酸
  • 環状バクテリアゲノムにおける複製終結点の網羅的予測
  • バイオインフォマティクスにおけるWebサービスアクセスのためのEMBOSSパッケージ

Researcher Interview

第10回 マルタン ロベール 特任講師(生化学?メタボロミクス?プロテオミクス?システム細胞生物学)

 大腸菌の細胞内の働きをシステムとして理解する。

DOWNLOAD PDF

VOL05 - 2011 Spring

VOL05 - 2011 Spring

Research highlight

  • 一般化GC非対称性指数による複製関連の変異・選択圧の定量化
  • 網羅的なセンス-アンチセンス転写産物の発現解析
  • 高精度かつ高効率なリン酸化タンパク質同定法の開発
  • 時計遺伝子の発現位相遅れを生みだすポジティブフィードバック制御の解明
  • メタボローム測定による伝統的な生薬成分の分析

Researcher Interview

第9回 Kumar Selvarajoo Assistant Professor(Systems Immunology)

 Towards the understanding of system-level properties of immune response

DOWNLOAD PDF

VOL04 - 2010 Autumn

VOL04 - 2010 Autumn

Research highlight

  • リン酸化活性プロファイルを用いたシグナル伝達経路の解明に向けて
  • モノリス型シリカカラムを用いたタンパク質の網羅的分析手法の開発
  • KEGG Atlasをベースとした多機能ウェブブラウザ「Pathway Projector」の開発
  • 極小イントロンの大規模な転移現象を古細菌で初めて発見

Researcher Interview

第7回 伊 藤 卓 朗 研究員(代謝学・植物学)

 オイルを産出する微生物の代謝メカニズム解明へ。

第8回 斉 藤 菜 摘 講師(生化学・メタボロミクス)

 この手で未来を切り拓く。メタボロームのプールで酵素機能の解明へ。

DOWNLOAD PDF

VOL03 - 2010 Spring

VOL03 - 2010 Spring

Research highlight

  • 毒性物質の代謝に関わる大腸菌新規代謝経路の発見と機能解明
  • 輸血用血液の最適な保存法の予測
  • ゲノム解析統合環境 G-language Systemのウェブサービス
  • 祖先生物から受け継がれてきたmicroRNAと遺伝子ペアの解析
  • クラミドモナス(緑藻類)の種の再定義
  • 口腔がん、乳がん、膵臓がんを唾液検査で発見する

Researcher Interview

 第5回 中 東 憲 治 准教授(分子遺伝学・ゲノム機能学)

 モデル生物大腸菌を使って生命の謎を解き明かす。

第6回 小 知 和 裕 美 助教(分子生物学・バイオインフォマティクス)

 代謝から生命の老化現象を解き明かす。世界を舞台に活躍する女性研究者を目指したい。

DOWNLOAD PDF

VOL02 - 2009 Autumn

VOL02 - 2009 Autumn

Research highlight

  • 温泉に生息する古細菌から最大で3つに分断されているtRNA遺伝子を発見
  • 超好熱性古細菌から見出したGTP依存性のRNA連結活性を有する新規酵素の解析
  • シアノシステインによるタンパク質化学的切断法の開発と膜プロテオミクスへの応用
  • CE=TOFMSによる胃がんおよび大腸がん組織のメタボローム解析
  • Chaos Game Representationによるゲノムのフラクタル解析
  • 大腸菌複数遺伝子欠損株を用いた解析による未知の代謝経路の発見

Researcher Interview

第3回 柘 植 謙 爾 講師(ゲノムデザイン)

 遺伝子断片に夢をのせて。DNA配列情報から新たなゲノムの具現化へ

第4回 曽 我 朋 義 教授(メタボロミクス・分析化学)

 こだわりが生む楽しみ。全代謝物質一斉測定法を携え、飽くなき知識の探求へ

DOWNLOAD PDF

VOL01 - 2009 Spring

VOL01 - 2009 Spring

Research highlight

  • 大腸菌の細胞内における代謝のふるまいを史上最大規模で分析
  • メタボローム解析技術を利用した酵素機能解析手法の開発
  • CE-TOFMSを用いたメタボローム測定によるバイオマーカーの探索
  • 環状構造を経て合成される新種トランスファーRNA遺伝子を発見
  • 古細菌45種におけるtRNA遺伝子配列の網羅的な系統解析
  • Genome≫Projector:≫Googleマップで直感的にゲノム情報をブラウジング

Researcher Interview

第1回 板 谷 光 泰 教授(ゲノムデザイン)

 生命とともに歩み、生命と語り合う。そして、新たな生命を作り出すゲノムデザインへ

第2回 金 井 昭 夫 教授(分子生物学・分子進化学・発生学)

 セントラルドグマへの挑戦 - オリジナルストーリーで生命の暗号を解き明かしたい

DOWNLOAD PDF

TOPへ